1分でできるココナラの登録方法はコチラ

【必須】逆効果のブログリライトを防げ!|サーチコンソールの使い方

【必須】逆効果のブログリライトを防げ!|サーチコンソールの使い方

ココ

なにやらブログはリライトすることが大事って聞いたぞ、いっちょやってみるか

ナラ

たしかに改めてみてみると言い回しとか表現とか気になるところあるわね、ちょっと直してみましょ

ちょっと待った!

ブログ記事をリライトする前にサーチコンソールは使いましたか?

え?サーチコンソール?なにそれ美味しいの?

いやいや、ブログリライトをする上でサーチコンソールは必須ツールです。

サーチコンソールを使わずに感覚だけでリライトしてしまうと、逆効果で検索順位が落ちたりブログが読まれなくなってしまったりするので危険です。

この記事ではブログリライトで最低限知っておくべきサーチコンソールの使い方について画像付きで初心者にも分かりやすく解説します。

ブログリライトの具体的なやり方についてはこちらの記事▼

ブログのリライトで気づいた初心者がやりがちな失敗例まとめ【やりがち】ブログのリライトで気づいた初心者の失敗例まとめ

ブログをリライトする目的

ブログをリライトする目的

そもそもなぜ一度書いたブログ記事をリライトする必要があるのか?

ブログリライトの目的は大きく分けて以下の2つに分類されるかと思います。

  • 文章をより読者目線で読みやすいものにするため
  • ブログ記事のグーグルやヤフーの検索順位を上げるため

前者の目的だけなら、感覚だけでやってもそれほど問題ではありません。

問題は後者の方です。

少しでも検索順位を上げる目的があるならブログのリライトにサーチコンソールは欠かせません

グーグルサーチコンソールとは?

グーグルサーチコンソールとは?

そもそもサーチコンソールってなに?と思う人もたくさんいるかと思います。

全然恥ずかしいことではありません。

私もブログを始めて1年以上はサーチコンソールなんてツール一度も使わなかったし、ぶっちゃけ今でもよく分かっていません(笑)。

Google Search Consoleの概要は以下のように記されています。

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

Serch Consoleヘルプから引用

うーん、コレを読んでも分かったような分からないような…

英語の意味を読み解くとSerchは検索、Conoleは制御・操作卓といった意味。

要約すると自分のサイトがどんなキーワードでどのくらい検索されているのかを数値的に見て管理、分析することが出来るツールです。



SPONSORED LINK

ブログリライトにおけるサーチコンソールの役割

ブログリライトにおけるサーチコンソールの役割

サーチコンソールのことがなんとなく分かったところで、いきなり実践です。

最初に言ったとおり、リライトはブログの検索順位を上げることを目的に実施します。

であれば、まず知らなければいけないのは現在そのページがどんな検索キーワードで何位に表示されるのか?ということです。

現状を知ることなしに、改善することはできません。

現状を知らずにリライトしてしまうと、下手をすれば、せっかく高い検索順位で表示されていた記事をわざわざリライトして順位を落としてしまうという逆効果にもなりかねません。

そういった意味のない非効率なブログリライトを防ぐために、サーチコンソールを使います。

リライトする際の実際のサーチコンソールの使い方

リライトする際の実際のサーチコンソールの使い方

それでは実践編です。

目的は分かったとして、じゃあ具体的にどのように使ったらいいのか?

ここではブログリライトする際に最低限知っておくべきコンソールの使い方を解説します。

ステップ1:検索パフォーマンス

サーチコンソールのトップ画面の左側に、

サーチコンソールメニュー

このようなメニュー画面があります。

上から二つ目の「検索パフォーマンス」をクリックしてください。

すると今度は

サーチコンソールクエリ

このようなクエリ、ページ、国、と書かれた項目が出てきます。

この中で使うのは「クエリ」「ページ」の2つだけです。

ちなみにクエリ(query)とはもともとの英語の意味は「質問、疑問」ですが、ここでのクエリの意味は「検索キーワード」のことを指します

ステップ2:リライトする特定のページでフィルタリングする

先ほどの4つの項目から「ページ」を選んでください。

サーチコンソール、ページでフィルタリング

右側にあるピラミッドを逆さにしたようなアイコンがあるので、そこをクリックします。

すると「ページ」「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」というメニューが出てきますので、ページ」のチェックボックスにチェックをいれてください

リライトする対象となる記事のURLをコピーして、「特定のページでフィルタリングする」の欄にペーストします。

サーチコンソール|ページの指定

すると先ほどコピペした記事のURLが画面矢印のところに出てきますので、これをクリックしましょう。

これで、ブログの中からリライトする特定の記事のデータをフィルタリングすることに成功しました。

ステップ3リライトするページのクエリを確認する

ページのフィルタリングができたら「クエリ」をクリックします。

サーチコンソール|クエリ結果

ここに出てくるキーワードがこれからリライトしようとしている記事の検索キーワードとそれぞれのクリック数、表示数です。

この結果をヒントに、そのブログ記事をリライトする方針を決めます。



ブログ記事リライトの方針を決める

ブログ記事リライトの方針を決める

先ほどのサーチコンソールから得られた情報を元に、ブログ記事をどのようにリライトするかの方向付けをします。

方向付けのパターンはサーチコンソールで得られた結果次第で、だいたい以下のように分かれます。

狙ったキーワードで検索されている場合

一番嬉しいのがこのパターンですね。

記事を書く当初狙ったキーワードで検索されていて、そこそこの順位・クリック数が取れている場合。

この場合は記事タイトルのつけ方や見出しでのキーワードの使い方が間違っていなかった、と判断できます。

なので、むやみやたらとリライトしたりタイトルや見出しを変えてしまうと逆効果で順位が下がってしまう可能性があります。

なのでなるべくキーワードの配置などは変えず、読者に1秒でも長く滞在してもらえるよう読みやすさを意識したリライトをしましょう。

狙っていないキーワードで検索されている場合

記事を書く当初に狙っていたキーワードとは別のキーワードで検索され、クリックされる場合もあります。

このパターン、意外と多いです。

この場合は、

  1. もう一度当初狙ったキーワードで検索されるようにリライトする
  2. キーワードにあわせて記事の内容をガラリと変えてしまう

この2択の判断が必要です。

私の場合、せっかく別のキーワードでクリックされているならそれに合わせて記事の内容もがらりとリライトで変えることが多いです。

それで当初狙っていたキーワードについては、また別に新しい記事を書き、関連記事の内部リンクを張るなどします。

注意
全てのキーワードを網羅するような記事にリライトすると内容が薄くなるので、必ずどちらかを選択しましょう

ブログ記事のキーワードを3つに絞らなければいけない理由はこちらの記事で詳しく解説しています▼

【新ルール】ブログ記事タイトルのつけ方は今までと同じでは通用しない【新ルール】ブログ記事タイトルのつけ方は今までと同じでは通用しない

キーワードで検索されていない、クリックもされていない場合

狙ったキーワードでもその他のキーワードでも検索されていない、クリックもされていない、ブログを継続していたらそんな記事もいくつか出てきます。

この場合は潔く記事を削除するか、もしくはまったく原形をとどめない別の新記事としてリライトするしかありません。

せっかく時間を書いた記事なのに消すなんてもったいない…

と思うかもしれませんが、残念ながらクリックされない記事=需要がない記事です。

読まれない記事を放置しておくと、ブログ全体の足を引っ張ることになります。

逆に、このような読まれない記事を削除しただけでブログのアクセスが伸びた経験もあります。

リライトの方向付けが決まったら具体的なやり方についてはこちらの記事▼

ブログのリライトで気づいた初心者がやりがちな失敗例まとめ【やりがち】ブログのリライトで気づいた初心者の失敗例まとめ

サーチコンソールでブログリライトの効率アップ

サーチコンソールでブログリライトの効率アップ

以上がブログリライトにおけるサーチコンソールの基本的な活用方法です。

ココ

ブログって結構地味な作業が多いんだな~

こうやってサーチコンソールを使ったブログリライトを習慣づけるとブログは実験と検証の繰り返しなんだということがわかります。

ブロガーという「人」をコンテンツにする場合はもっと感性に従って記事一つ一つの面白さを追及できます。

一方でブログそのものを一つのコンテンツとして質を上げるにはこういった地味な作業の積み重ねが大事になってきます。

どちらのブログ運営が向いているのかは人それぞれなのでしょう。

私は後者の、コンテンツとしてのブログの質を高めていく作業は育成ゲームをしているような感覚で楽しいと思っています。

ナラ

どうせやるなら楽しくなくちゃ長く続かないもんね

ちなみにこうやってブログキャラクターを登場させるのはアクセスを増やすためではなく、完全に趣味として楽しむためにやっています。

ブログキャラクターの作り方についてはコチラの記事▼

【簡単・安い】魅力的なブログキャラクターの作り方【ココナラが便利】【簡単・安い】魅力的なブログキャラクターの作り方【オリジナル】

楽しいからこそ、ブログリライトも継続できますから。

ブログを楽しく続ける方法をまとめた記事はコチラ▼

【趣味】ブログの書き方・楽しみ方ノウハウまとめ【我流です】 【趣味】ブログの書き方・楽しみ方ノウハウまとめ【我流です】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA