1分でできるココナラの登録方法はコチラ

【失敗しない】ブログ名のつけ方はセンスよりもパターン分析で決める

失敗しないブログ名のつけ方と後悔するパターン【悩み解消】

ココ

海外に住むのをきっかけにブログでもはじめよっかな!

と、なにかのきっかけでブログをはじめたはいいものの…

ココ

ブログ名…えっと…どうしよ??

と、最初からいきなりつまずいていませんか?

私も最初は時間をかけてあれこれ悩みました。

でも実はブログ名はいつでも変えられるんですよね。

なので結論から言ってしまうと、

ブログ名のつけ方に悩んでいる時間はもったいないからさっさと記事を書け!

が正解です。

それでもあえて、

正しいブログ名のつけ方とは?

というテーマに真剣に向き合うとしたら、失敗事例を避けつつパターン分析でブログ名をつけるのが後悔しない一番確実な方法です。

この方法に沿ってブログ名をつければ少なくとも、大きな失敗はしなくなります。

逆に失敗しやすいブログ名とはなにか?

私は海外生活をきっかけにブログを始めましたが、同じ時期に同じようにブログを始めた人は周りにたくさんいました。

彼らのほとんどが、半年も経たないうちに消えていきました

実は、消えていったブログ名にも共通する特徴があることの気付いたのです。

そこで、私が見てきて失敗事例から「失敗するブログ名の付け方」についても考察します。

ココ

よし、ブログ名決めた!『世界に羽ばたくオレ日記!』

ナラ

えっと…中二?

ブログ名のつけ方にはパターンがある

ブログ名のつけ方に迷わないためのフレームワーク

ブログ名に限らず何事も、いきなり「自由に決めていいよ」といわれても、なかなか自分のセンスだけで決められないものです。

ココ

オレみたいにセンスの塊なら迷うこともないけどな!

まぁ、そういう人は置いといて…(笑)

そういうときに便利なのがパターン分析です。

ブログ名のつけ方で悩んでいるなら以下の3パターンを意識すると、自分がどのパターンに当てはめればいいかがわかりやすくなります。

  • 当たり障りのない抽象的な言葉・造語
  • SEO・キーワードをピンポイントで意識
  • 自分の名前・自伝

いろんな人のブログを見てみると、ブログ名のつけ方は大体この3つのパターンに分けることが出来ます

それでは、各々のブログ名のつけ方がどんなブログと相性がいいかについて、解説していきます。

雑記ブログ>>>当たり障りのない抽象的なブログ名をつける

第一のパターン、当たり障りのない抽象的なワードや造語を用いたブログ名と相性がいいのは雑記ブログです。

例えばなんですかね、「象の鼻」とか「明日はあした」とか「いとおかし」とか、

まぁ、要するに適当です(笑)

ブログ初心者であれば、まずは抽象的なワードをブログ名につけて雑記ブログから始めることをおすすめします!

はっきり言ってしまうと、雑記ブログのブログ名なんて誰も気にしていません!

ただ、このブログ名の付け方をするときに意識するとしたら、

  • シンプル(長すぎない)
  • 読みやすい(難しい漢字とか使わない)
  • 発音しやすい(語呂がいい)

といったところです。

ブログ名の意味などはプロフィール記事などで、「このブログ名には○○という意味を込めています」など、後付けすれば問題ありません(実際、ほとんどの人が関心を持ちません)

特化ブログ>>>キーワードを入れたブログ名を

○○のことならこのブログを読めばわかる!

という地位までブログの専門性を高める、いわゆる特化ブログを書くならブログ名も抽象的ではなく具体的なものが望ましいです。

よって、特化ブログを書くならトップページを見て一目で分かるようなキーワードを意識したブログ名をつける必要があります。

ある程度ブログの書き方やSEOを意識できるようになった人で、アフィリエイトなどで収益を稼ぐことも視野に入れたブログ作りをする人向けです。

逆に言えば、特化ブログを書こうという人がいまさらブログ名で迷うこともないかもしれません。

個人ブランディングに注力>>>個人名をブログ名にする

自伝のようなブログを書いて個人ブランディングをしたい人が自身の名前をブログ名に入れて、

「タナカ日記」とか「タナカログ」とか「タナカ.com」

みたいなパターンもありますね。

ただし、芸能人でもないのに個人名をブログ名につけるのは身バレのリスクを大きくするので注意が必要です。

顔出し・実名出しのリスクは十検討してから判断しましょう

【危険】ブログで顔出しはすべきか?実名は必要?【どちらも不要!】【危険】ブログで顔出しはすべきか?実名は必要?【どちらも不要!】

【後悔しがち】ブログ名の付け方、失敗パターン

主なブログ名の失敗パターンの傾向

当てはめるべきブログ名のパターンもあれば避けるべきブログ名のパターンというのもあります。

ナラ

途中でブログ名を変更するのは面倒だからなるべく失敗したくないわよね!

ご安心ください。

失敗するブログ名のつけ方のパターンを学べば、あとで後悔したりブログが続けられなくなる確立が劇的に少なくなります。

私はこれまで、同じタイミングでブログを始めた人たちが一人、また一人と消えていくのをたくさん目にしてきました。

特に海外生活をきっかけにブログを始めた人の失敗パターンは顕著で、すぐに飽きてやめてしまう人のブログ名にはある共通する特徴があります。

私が見てきたブログ名の失敗パターンは大きく分けて以下の2つです。

  • 雑記ブログに具体的過ぎるブログ名をつけてしまった
  • 自分の名前をブログ名にいれて自伝にしてしまった

一つ一つ詳細を解説します。

雑記ブログに具体的過ぎるブログ名をつけてしまった

私が知る限り一番多い失敗は雑記ブログに具体的過ぎるブログ名をつけてしまうパターンです!

たとえば留学や海外ボランティアをきっかけにブログをはじめたとします。

最初は、「せっかくだからブログで海外の情報を発信するぞ!」といって、「イギリスと私」とか「オーストラリアに恋して」とかってブログ名をつけがちです。

でも留学やボランティアの期間なんて長くてせいぜい1~2年程度。

ブログ名がそのままブログの寿命を決めちゃっていいの?

それにだいたい途中でネタ切れして、海外とは関係ない「映画のレビュー」とか「読書感想」のような記事を書きがちになります。

するとブログ名と一致しない記事を書き続けることにストレスを感じるようになります。

こういった、自分が一時的に置かれている環境に関係する具体的なワードをブログ名につけてしまうと、それが終わったときやネタ切れしたときに継続できずにやめてしまう人が多いです

自分の名前をブログ名にいれてしまった

自分の名前をブログ名に入れてしまうのも典型的な失敗パターンです。

身バレリスクが大きくなる、というのが一つの理由。

もう一つは、自伝的なブログを書いていたけど結局アクセスが伸びなくて辞めてしまうパターンです。

波乱万丈の半生をネタにブログを書き始めたとしても、グーグルに検索されない日記記事を量産したところでブログは誰にも読まれません。

芸能人でもない他人の日記を読んでくれるのはせいぜい、フェイスブックでつながっているリア友だけ…(だったらフェイスブックに長文投稿するのと同じだ…)

読まれないブログは長続きしません。

最初は「自伝」とか「生涯ブログ」とかを意識しすぎないためにも、自分の名前をブログ名につけるのは避けましょう

しっかりと検索流入を狙った「読まれるブログ」を目指すのが賢明です。

検索流入を狙ったブログ記事タイトルの付け方はコチラ

【初心者必見】ブログ記事タイトルのつけ方3つの基本ルール【初心者必見】ブログ記事タイトルのつけ方3つの基本ルール



センスのあるブログ名より大事なのは記事を書くこと

ブログ名のつけ方より大事なことは記事を書くこと

ブログにおいて大事なことは、センスがよくてオシャレなブログ名をつけることではありません。

記事を書くことがブログを運営する上で最も重要なことです。

それではブログ初心者にとって「記事を書きやすい環境をもたらしてくれるブログ名」とは何か?

私がブログを長く書き続ける上で意識しているのは、

  • 言いやすさ★適度な文字数とごろの良さ
  • 親しみやすさ★下品でないこと、攻撃的でないこと
  • ユニークさ★他に類似のものがないこと

以上の3ポイントを意識して当たり障りのない抽象的なワードでブログ名をつけることです。

ココ

でもせっかく自分のブログなんだから、個性的でオシャレな名前をつけたいな

ナラ

ぱっと目を引いたり記憶に読者の記憶に残るようなブログ名はないかしら?

そういった場合には奇抜なブログ名をつけるよりも、ブログ名のロゴを作ることをおすすめします。

シンプルで当たり障りのないブログ名でも、デザインを得意とする人に依頼すれば個性的でオシャレなオリジナルのブログロゴを作ることができます

例えばこのブログの名前「ココならきっと」、も、

ココナラで依頼したロゴ作例

ただの文字列ではなく「ロゴ」にすることで見る人の印象を大きく変えることが出来ます。

また、それだけでなく、オリジナルロゴを作ることでブログに愛着がわいて継続する力を引き出してくれる効果もあります。

このブログロゴは、「ココナラ」というスキルのフリマサービスを使ってデザイナーさんに作ってもらいました。

「ココならきっと」のブログロゴができるまでの過程・依頼の流れ

【感想】46ちょすさんにブログ用のロゴをデザインしてもらった【感想】46ちょすさんにブログ用のロゴをデザインしてもらった

誰も興味を示さないようなブログ名の由来をあれこれ考えて時間を無駄にするよりも、見た目のインパクトに差がつくロゴデザインを作るほうがよっぽど生産的です。

しかもココナラなら最低1000円からロゴが作れるので、プロに依頼するよりもとてもリーズナブル。


\ 1分で出来ちゃう! /
ココナラ無料登録へ

ちなみにこの記事にもちょくちょく登場するブログキャラクター「ココ」と「ナラ」のイラストも、「ココナラ」を使ってイラストレーターさんにつくっていただいたものです。

その他ブログを楽しく書き続けるノウハウをまとめた記事

【趣味】ブログの書き方・楽しみ方ノウハウまとめ【我流です】【趣味】ブログの書き方・楽しみ方ノウハウまとめ【我流です】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA