1分でできるココナラの登録方法はコチラ

【やりがち】ブログのリライトで気づいた初心者の失敗例まとめ

ブログのリライトで気づいた初心者がやりがちな失敗例まとめ

ブログを継続して書いているとこんなことがあります。

ココ

みてごらんこのブログ、なんか余計な情報多いし説明が回りくどくて読みにくいし、おまけにスベってるよ(笑)

ナラ

ほんとね~、こんな記事じゃ検索上位に表示されるはずないのに、いったいどんな人が書いているのかしら(笑)

で、よくみたらそれ、過去に書いた自分の記事じゃん!ってやつ…

ブログをリライトしていると初心者だった頃に書いた記事がなぜダメなのか?失敗の原因は何なのか?ということに気づくことができます。

これは全然、恥ずかしがる必要なんてありません。

ブログのライティング技術が少なからず成長している証拠だといえます。

この記事では私がリライトして気づいたブログ初心者がやりがちな失敗例をまとめます。

いわば、過去の私の失敗事例集です。

リライトに着手する前に大前提として覚えておくべきサーチコンソールのこと▼

【必須】逆効果のブログリライトを防げ!|サーチコンソールの使い方【必須】逆効果のブログリライトを防げ!|サーチコンソールの使い方

ブログにおける失敗とはなにか?

ブログにおける失敗とはなにか?

ブログってそもそも個人で好きなことを書けるウェブメディアです。

そんな自由なブログにおける失敗とはなにか?

この記事では「ブログにおける失敗」の定義を以下の2つに絞ります。

読者に意味が伝わりにくい

余計な情報が入っていたり、本当に伝えたいことが回りくどい表現になっていたりして読者に意味が伝わりにくい状態です。

要は読みにくい文章ってことです。

リライトでは結論を先に出す、余計な情報を削る、といったことを意識して文章をブラッシュアップします。

SEO的によろしくない

グーグルやヤフーなどの検索で上位表示されにくい状態です。

SEOについてはまだまだ知識は浅いかもしれませんが、ブログを始めた当初よりは詳しい自信があります。

リライトでは記事のキーワードを明確にしたりキーワードを適切な位置に配置するなどして検索順位を上げるように手直しします。

ブログのリライトに着手してはいけない人

ブログのリライトに着手してはいけない人

いきなりですがリライトの失敗例を紹介する前にあえて、ブログのリライトに着手してはいけない人について触れたいと思います。

ずばり、記事を50記事以上書いていない人はブログのリライトをしてはいけません。

ココ

え~せっかくリライトしようと思ってたのにまだダメなの~?

ブログで一番むずかしいのは継続することです。

継続するには最低限の書く力をつけなければいけませんが、ブログを始めて50記事というのはまだその土台作りの段階です。

また、ドメインパワーがまだ十分に育っていないので、検索で上位に表示されるような記事も少ないと、そもそもリライトの効果を検証できません

野球を始めたばかりの人がいきなりカーブやフォークの投げ方を学んでも、そもそもストライクに入らない、みたいな感じです。

先ずはあせらず、50記事を目安に記事を書く力とドメインパワーをしっかり育てましょう。


SPONSORED LINK

ブログリライトで気づく初心者がやりがちな失敗例まとめ

ブログリライトで気づく初心者がやりがちな失敗例まとめ

と、少々前置きが長くなりましたが、いよいよ本題です。

ブログリライトして気づいた初心者のときにやっていた失敗まとめ!

これは実際に私自身がブログリライトして過去記事の中から見つけた失敗例です。

ちなみにここで紹介するのはほんの初歩的なレベルの失敗例の数々です。

ブログ記事にキーワードが設定されてない

いったいどういう言葉で検索されたいのか?がまったくわからない記事です。

ブログは自由なメディアですから、日記を書きたいときもあればポエムを書きたいときもあればオピニオンを書きたいときもあります。

でも、そういう記事ってSNSでつながっている友達が読むだけで、その波が終わって一週間もたてば「誰にも読まれない記事」になっちゃいます。

逆にキーワード設定がうまくいって検索でも上位表示された記事はいつまでたっても読まれます。

リライトのポイント
キーワードを設定してほとんど書き直し、もしくは記事を削除する

ブログタイトルにキーワードが多すぎる

逆に欲張りすぎちゃいました(笑)

たとえば、

『新入社員のサラリーマンが不満のある上司からの嫌な飲み会を一発で断る簡単な方法』

みたいなやつです!

意外とやっちゃっていますね。

キーワードは3つに絞って簡潔にまとめるのが効果的です。

リライトのポイント
キーワードを3つに絞って書き直し、内容がまとまらない場合は2つ以上の記事に分割する

参考記事|ブログ記事のタイトルのつけ方▼

【新ルール】ブログ記事タイトルのつけ方は今までと同じでは通用しない【新ルール】ブログ記事タイトルのつけ方は今までと同じでは通用しない

設定したキーワードの検索ボリュームが小さすぎた

よーし、狙ったキーワードで上位を取ったぞー!

と喜んだのもつかの間、なかなかページビューにつながらない。

それもそのはず、

設定したキーワードをGoogleキーワードプランナーに打ち込んでみたら

010

そもそもの検索ボリュームが小さすぎたパターンです・・・

リライトのポイント
内容を大幅に変更する必要のない類似のキーワードでなおかつ月間10100くらいの検索ボリュームが少なくともあるキーワードで書き直し

Googleキーワードプランナーの使い方は他のブロガーさんの記事を参考にしてみてください。

Googleキーワードプランナー 使い方」

写真を縮小せずに重いままアップロード

初心者のころは画像のファイルサイズなんて意識せずに、一眼レフカメラで撮った写真を縮小もせずにサイズそのままでブログにアップしていました。

下手したら1枚10MBなんて写真も・・・

写真が重いとブログ記事が開くのも重くなり、離脱の大きな原因になります。

特に旅行ブログできれいな写真を何枚もアップしているような記事は重すぎて読者は大変です。

リライトのポイント
写真は100kB以下程度に圧縮して再アップロード

私は以下のサイトでオンラインで画像縮小をします。

画像を縮小する!

なお、写真形式はpngよりもjpgの方が圧縮がしやすいので、pngを縮小する場合は以下のサイトでいったんjpgに変換します。

オンラインでPNGをJPGに変換

画像にAlt属性の設定をしていない

写真はそのままアップロードするのではなく、Alt属性の設定をすることでSEO対策になります

リライトでalt造成を変更する箇所

ブログテーマによって表記が異なります

こちらは簡単にできるSEO対策なので、リライトの際についでにやってしまいます。

私はH2タグの下に写真をいつも挿入するのですが、その写真のAlt設定にその記事の検索キーワードを上手く入れるように心がけています。

リライトのポイント
ブログ記事に添付する画像に「alt属性」を設定する(キーワードを入れるとよい)

リライトを進めながらブログのカテゴリーを整理する

リライトを進めながらブログのカテゴリーを整理する

以上のことを意識して一つ一つの記事を丁寧にブラッシュアップしていくと、見違えるように改善されます。

個別の記事リライトが終わったらカテゴリーを整理してブログ全体の構成をリライトしましょう!

カテゴリーを決めずにはじめた雑記ブログは記事数が増えるとカオス状態になっていきます。

ナラ

ほんと、ランチで行ったレストランの感想書いたり読んだ本のレビューしたり旅行のおすすめスポット書いたり…カオスね…

とはいえ、同じ人間が書いていれば大量にある記事の中にもその人ならではの趣向が反映されます。

そんなカオスの中にあるパターンを見つけ出してカテゴリーを整理すると、雑記ブログにも統一性が出てきます。

少しずつチャレンジしてみましょう!

リライトのポイント
ブログのカテゴリーを整理して記事を再配分していく

また、カテゴリーが整理されてくるとブログに個性が出てきます。

そんなブログの個性にあったブログキャラクターやブログロゴを作ると、ブログに対するモチベーションも上がってリライトがはかどるのでオススメです。

参考記事|ブログキャラクターの作り方▼

【簡単・安い】魅力的なブログキャラクターの作り方【ココナラが便利】【簡単・安い】魅力的なブログキャラクターの作り方【オリジナル】



ブログのリライトはめんどくさい!

ブログのリライトはめんどくさい!

本音を言ってしまうと、ブログのリライトってめんどくさいです。

せっかく書き終わった記事をもう一度手直しするなんて、時間もかかるし、時間をかけてリライトしても記事数が増えるわけではないし…

でも、これまた本音ですが、私は記事をリライトするようになってからブログが楽しくなってきました

なぜかというと、リライトしたとたんにブログ記事の検索順位がぐぐぐーっと上がったからです!

このとき気づいたのは、ブログをリライトすることの一番の利点はアクセスがアップすることでも収入が増えることでもありません。

初心者のころに書いた記事の失敗・ミスに気付くことで自分の成長を客観的に感じることができるのがブログをリライトする最大の利点です。

一度リライトの効果を体感したとき、めんどくさいどころかむしろ、他の記事でも試したいという気持ちが自発的に沸いてきます。

ちょうどそのころにブログキャラクターを作ったので、リライトのついでに記事のあちこちに吹き出し機能を使ってブログキャラクターを登場させました。

ココ

へぇ~どんなブログキャラクターを作ったの?

ナラ

いや、私たちみたいなのでしょ

はい、そうです!(笑)

私はいつもココナラを使ってイラストレーターさんにイラストを作ってもらっています。

ココナラを見てみる

こうしてリライトが終わったころには以前とは待ったく別の、自分の色がより濃く反映されたオリジナルのブログがそこにありました。

そうやって成長を感じることが楽しくて、今でもブログは継続的にリライトしています。

こんな育成ゲームをしているような感覚でブログリライトを楽しめると作業がはかどるかと思います!

ココナラの登録方法が気になる人はこちらもチェック▼

簡単!ココナラの登録方法(画像付き)【1分で出来る】ココナラの登録方法を画像付きで分かりやすく解説

ブログを楽しく続けるエッセンスはコチラの記事にまとめました▼

【趣味】ブログの書き方・楽しみ方ノウハウまとめ【我流です】 【趣味】ブログの書き方・楽しみ方ノウハウまとめ【我流です】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA